ドレスの種類

キャバ嬢にとって一番大事であるキャバドレス選び。
キャバドレスを選ぶにしても種類が豊富なのでどれを選んでいいのか悩みますね。
「お姉さんみたいなドレスが欲しい」「可愛いドレスが欲しい」「高級なドレスが欲しい」など様々。
お店によってはドレスの種類が決まっている所だってあります。

 

当サイトではそう言ったドレスの種類の悩みを解決し、
自分に合った(希望の)ドレスをご紹介していきます。

 

基本的にキャバドレスの種類は5種類あります。

  1. ロングドレス
  2. ミニドレス
  3. キャバスーツ
  4. ワンピース
  5. 和風キャバドレス

この中からキャバドレスを選んでいくとこになります。
次に希望のライン形状を選びます。

身体のライン形状(全体のシルエットライン)の種類

各ドレスの種類の中でも更に身体のライン形状(全体のシルエットライン)によっても種類があります。
「ピタッとした形状のラインが欲しい」「スカートがフワッとしたものが欲しい」「大人みたいなものがいいな」
などドレスの中でも更に身体のライン形状によっても種類が様々です。ドレス選びで最も抑えてほしいポイントがこのライン形状になるのです。
同じロングドレスでもライン形状によっても全然雰囲気が変わってきます。大人の雰囲気を出したいと思っていてもラインが違えば逆に可愛くなってくる場合だってあります。

 

簡単に各ライン形状の種類をご紹介したいと思いますので参考までにどうぞ。

プリンセスライン

簡単に言えば、ウエディングドレスみたいなドレスを言います。上半身はピッたとフィットしていて、ウエストから下半身にかけてふんわりと広がったラインのドレスです。
ドレスの種類次第で印象が大きく変わってくるドレスになっています。
素材やデザインによって、可愛い感じから大人っぽくなるものまで表現できる幅が非常に多いドレスです。

マーメイドライン

名前の由来は人魚をイメージしたラインになっています。上半身から膝あたりまでピッタリとフィットしていて、膝下あたりからふわっと広がったラインのドレスです。
背の高い方や細身の方に良く似合うドレスになっています。

スレンダーライン

その名の通り、ボディラインに沿ったスタイルのドレスになっています。別名タイトラインとも言います。
上半身から下半身まですとんと裾まで流れるこのスレンダーラインは縦のラインが最も強調され、上品で落ち着いた雰囲気を出してくれます。
背の高い方や細身の方にも良く似合うドレスになっています。また小柄な人でも着こなし次第では良く似合うと思います。
そして、プリンセスライン、フレアーラインと裾が広がらないため空間の制限を受けにくいドレスになっていますので、自分のお店が狭い所でオススメできるラインになっています。

フレアーライン

フレアーとは揺らめく、広がると言った意味になっています。
緩やかに波をうたせて広がりを持った開口部のことを言います。
主に下半身の部分(スカート)のことを言います。

Aライン

A字型のシルエットになるラインのことを言います。肩幅が狭く、胸のあたりはぴったりしていて、下半身にかけて徐々に広がりを持たせていラインになっています。
背を高く見せたり、足を長く見せたりする特徴があるため、小柄な人がオススメできるラインです。
ドレスの中では最もスタンダードなものになっている為、あまりドレスにこだわりを持っていない方はこちらがオススメかもしれません。

キャバドレスの種類『応用編』

キャバドレスの種類の中でもタイプが違ったドレスが多数存在します。
ロングドレスの中でも色々な種類がありミニドレスの中でもまた種類があります。

ロングドレスのタイプ別トレンドをご紹介

ショートinロングドレス
フレアドレスドレス
タイトドレス
ツーピースドレス
花柄ドレス
単色無地ドレス
ストレッチドレス
ホルターネックドレス

ミニドレスのタイプ別トレンドをご紹介

バルーン&フレアドレス
タイトドレス
袖付きドレス
レースドレス
ペプラムドレス
花柄ドレス

キャバスーツのタイプ別トレンドをご紹介

ストライプスーツ
フォーマルスーツ
タイトスーツ
ワンピーススーツ
フレアスーツ

和風ドレスのタイプ別トレンドをご紹介

着物風ドレス
浴衣風ドレス

 

などと、キャバドレスの中でも色々と種類が豊富ですので、必ず自分の希望に合ったキャバドレスを選ぶ事が出来ます。